在庫切れが心配でつい過剰在庫になってしまう
在庫管理システムを導入したが適正在庫を実現できない
発注点管理のみの運用だと過剰・欠品することがある

平均予測 精度上昇率 8.5%
いつでも 解約可能 月額 9.8万円~
機器 などの準備 不要

なぜ需要予測が必要なのか

発注点だけでは管理できないケースがある

多くの企業様では在庫管理の手法として、発注点管理(決められた在庫数を下回ったら発注する方法)を採用しています。

しかし発注点管理だけでは、急な立ち上がりや商品の収束情報を捉えられないケースがあり、過剰・欠品在庫を引き起こす可能性があります。

また、例えば年に一度の注文を発注点だけで管理していると、発注した商品のいくつかは次年度まで滞留在庫になってしまうなど、様々な弊害が発生します。

人の勘や経験則では過剰気味に

企業様によっては専任の発注担当者が勘や経験から発注数量を決定することもあります。

お客様の特性など、機械では判断できないことを理解していなければ見落としてしまうものがあるのは確かですが、担当者も人間である以上欠品させたくないという意識が働くため、余裕を持った発注点を設定しがちです。

そのため過去のデータから自動的に需要予測を行い、発注数を決める方法がベストな選択となります。

そうは言っても、もし需要予測が当たら
なければ意味がないのでは?

需要予測を100%当てることは不可能

54%
予測的中
26%
外れ(精度向上可能)
20%
外れ(的中不可)

どんなに精巧な予測システムを用いても100%正確に需要予測することは不可能です。業界によっては50~60%当たれば御の字、ということもあるでしょう。

「ではそもそも当たらない予測にお金をかける必要はないのでは?」と思うかもしせんが、そんなことはありません。

外れてしまった誤差40%は無駄になるワケではなく、その40%の精度を上げられるよう外れた要因を分析したり、どうやっても当てることはできないものについては、外すことを前提とした業務フローを事前に検討しておくことで被害を最小限に食い止めることもできます。

「外れるものは必ずある」という前提で、できる限り精度を上げていくことが建設的な経営につながります。

商品紹介

データを取り込むだけで

すぐに結果を確認できる

従来の需要管理システムのように、大掛かりなシステム構築・パラメータの設定は必要ありません。

やることは売上データなどをTaktに取り込むだけ。あとはクリックすれば簡単に結果が返ってきます。

予測プログラムは

日々改善

精度向上のために計算方法の見直し等を行うとなると、それだけで膨大な業務時間を奪われます。

面倒な作業はテクノフォーにお任せ下さい。日々プログラムの改善を行い継続的にチューニングを行います。

分析結果をレポートで

確認予測数値を発注

データとして取込も可能

予測された結果は、保持在庫数・発注点・保有在庫月数・在庫回転率など様々な項目を確認することができます。また、既存の発注システムにそのまま取り込めるフォーマットで出力することも可能です。(オプション機能)

サービスイメージ

データをご用意頂くだけで需要予測データを自動作成します

過去の売上データからTaktが自動予測した需要予測データを提供します

お申込の流れ

step 01

お申込み

お問い合わせページより必要事項を送信下さい。

※お問い合わせ内容に「需要予測無料トライアルの申込」とご記入下さい。

step 02

データ準備

需要予測に必要なデータをご連絡しますので、

該当データをご準備下さい。

step 03

予測データお渡し

頂いたデータを元に算出した、

需要予測データをお返しします。

SCMに関わる業務は全てTaktにお任せ下さい
業界を問わず最適なシステムをご用意いたします

Takt 機能一覧

案件情報管理

案件(営業)情報を管理・共有する機能です。日報情報を関係者でタイムリーに確認でき、業務の省力化が可能です。

需要計画

プログラムが自動で作成する需要予測と併せて、個別の数値調整をシステム上からも行うことができます。

在庫バランス照会

需要計画で算出した需要情報と、供給情報を突き合わせ、時系列で全社的な在庫バランス状況を確認できます。

発注計画

在庫バランス状況と発注条件を加味した推奨発注プランを自動で作成します。作成したプランをそのまま発注書として使用することも可能です。

納期回答/引当計画

顧客に納期情報の照会・確認を行うための機能です。同一商品を他の顧客がいつ必要としているかも併せて確認できます。

納期・在庫アラート

在庫バランスで算出した結果、「過剰・欠品・納期督促」が発生し得る案件について警告(アラート)を促す機能です。

各種情報照会

案件情報、売上予測・実績、予算や在庫バランスなど、Takt内に蓄積されたデータを様々な角度から照会することが可能です。

需要予測精度分析

過去に作成した需要予測と売上実績を比較・分析を行うことができます。需要予測の精度向上を支援する強力なツールです。

Go top