導入事例 Case 03

オーエス エレクトロニクス株式会社 様 2013.12.06 取材/撮影

「「営業開発、フォーキャスト、実績見込み、利益などがすべて一元管理できる。スピーディーな対応にも感謝しています。」

営業及び経営管理関連部署 ご担当者様

1963(昭和38)年の設立以来、エレクトロニクス分野において、多くの優れた製品と技術を提供してきた「オーエスエレクトロニクス株式会社」。2年前にテクノフォーのTaktシステムを導入し、今後も業務効率推進のための機能追加を進めていらっしゃる経緯と、その理由についてお伺いしました。

取引先のシステム変更で、変革が必要に。《半導体関連専門》というのが導入のポイントでした。

導入を検討したきっかけは、取引先の関係上、Ship and Credit / Debitの仕組みを早急に導入しないといけない状況になったためです。当時の経理担当者がテクノフォーさんを見つけてきたのですが、半導体関連でShip and Credit / Debitに対応している会社は他ではほとんど聞かないので助かりましたね。弊社で行っている業務がTaktのパッケージで実現出来ることを知り基幹システム、倉庫システムの更新と同時に導入しました。お話のなかでやりたいことが広がってはいますが、まだ正式な依頼に至っていないことも多々あります。最近、予算管理機能を追加しましたが商談開始から2ヶ月くらいで稼働が始まりました。このスピードには驚きました。

社内開発部門の独自システム以上の対応がテクノフォーのシステムで可能になった。

弊社では当時、独自に部署を設けてシステムを開発していましたが、NBO案件管理に相当するものがなかったのでかなり便利になりました。システムを一元管理することにより、営業のシーンでは業務の《省力化》と《効率化》が実現、営業活動に集中できるようになっています。また経営管理という意味では、営業会議のための書類を作成する必要がなくなり、最新の正確な数字の情報が必要なところだけ抽出できたことで、《精度向上》につながりました。これは半導体商社を知り尽くしている、弊社としてはかゆいところに手が届くシステムでしたね。

わがままなニーズにも対応できる柔軟性。今後のサービス拡大にも大きな期待を寄せています。

相談すると必ず解決策を出していただけるのも嬉しいところ。海外事業部に英語でTaktシステムを説明するために、英語ができるテクノフォーの担当者の方にサポートの一環として海外にまで行っていただいたりもしました。
また、最初に検討していた Ship and Credit / Debit についても導入体制を整えているので、指揮をとっていただければと思います。
その他、NBO関係では、営業活動の段階に応じて入力する項目が変えられるようなシステムがあれば良いですね。報告がスマートフォンで入力できれば、営業の生産性が上がります。あとは、まだ我々が知らないサービスのなかにヒットするものがたくさんあると思うので、どんどん提案していただきたいですね。

関連リンク
グローバルな視点で次代を拓く。 オーエス エレクトロニクス株式会社

Techno Four 新光商事担当者の声

OSE様からはことあるごとにご相談いただき、細かな点まで機能、使い勝手等を詰めさせていただいております。特に案件管理システムでは、ご期待に添う運用につながっていると感じています。OSE様には多大な時間を頂き感謝しております。このことが弊社の作業効率アップにも結びついており、良いスパイラルになっていると考えています。たくさんのお客様の声を頂き、ビジネス環境に適合した「使えるシステム」とすべく、さらなる進化を目指しております。 [SI事業部 営業部マネージャー・テクニカルコンサルタント]
高辻 富彦

ページの先頭へ

[お気軽にお問い合わせください]株式会社テクノフォー - TEL:03-5944-2616

お問い合わせフォーム